沖縄旅行なら、離島の久米島がおすすめ!!

2017年7月26日

マリンスポーツも癒しも体験できる!?

沖縄旅行をするなら、プランに離島を加えるのがおすすめです。

離島の中でも久米島は、マリンスポーツを楽しむ人はもちろんのこと、癒しの時間を求める人にも人気の島です。

那覇から西に約100キロに位置し、飛行機の便が豊富で約35分ほどで到着します。フェリーならゆっくりと約3時間の船旅を楽しめます。

久米島は、おいしい水が豊富なため水耕栽培が盛んです。「米」は方言で「球美(くみ)」と呼ばれることから、「球美の島(くみのしま)」という愛称もあります。

楽園のような無人島、「ハテの浜」は一見の価値あり!

久米島には見どころがたくさんありますが、おすすめはなんといっても、「ハテの浜」。このビーチは久米島の西5キロに位置し、島からは船で約15分ほどの無人島にあります。

東洋一と称賛される海の美しさは「ここは本当に日本なの!?」と驚くような絶景です。

目の前には、建物はおろか樹木もない見晴らしのよい砂浜だけの白いビーチが広がっています。透明度の高い海から穏やかにたゆたう波を見ていると、時の過ぎるのを忘れてしまいそうです。

シュノーケリングやダイビングを楽しむもよし、降り注ぐ太陽を浴びながら読書を楽しむもよし。心からリラックスした時間を過ごせます。

ご当地泡盛と豚肉料理のコンビは、味わいたい一品

旅の楽しみの一つは、ご当地の名物を食べることです。

沖縄といえば琉球泡盛がよく知られています。

「名水あるところに名酒あり」といわれますが、久米島も例外ではありません。久米島のご当地泡盛は、独特の香りにすっきりとした味わいが人気で、生姜焼きやとんかつなどの豚肉料理との相性が抜群です。

さらに、「久米島そば」も押さえておきたい味。あっさりとしたスープに、豚の三枚肉とかまぼこのシンプルな具材がのった滋味深い味わいです。

久米島は沖縄本島より南に位置しています。自然が豊かな島で、さらに海がとてもきれいで魅力的です。久米島のツアーでは、のんびりと過ごすことができます。