何に気をつければいいの?失敗できない、ピアノの選び方!

2017年3月26日

ピアノを買う際の注意点

ピアノを買うとなったときは、慎重に選ばなければなりません。ピアノは決して安いものではないので、自分の好みやニーズ、予算などに合わせて十分に注意して選ぶ必要があります。では、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。

ピアノの種類と、それぞれの長所・短所

まず、ピアノには大きく4つ種類があります。アコースティックピアノ、電子ピアノ、消音ピアノ、電子キーボードの4種類です。アコースティックピアノは、ピアノ本来の音を楽しむことができ 表現の幅も広いです。そして、メンテナンスをきちんと行えば長期の利用ができます。しかし、メンテナンスをしないと持たないので そこは注意が必要です。また、値段が高く 大きくて場所をとるのも短所だと言えます。電子ピアノは 電源に繋がなければならないものの、音量調整やさまざまな楽器の音に変えることが可能であり、自動演奏なども楽しめます。アコースティックピアノに比べて安価なのも 気軽に手が出せるので良いですよね。消音ピアノは、どちらかというと少し値段は高めですが アコースティックピアノの表現力も電子ピアノの音量調整が可能という点も兼ね備えています。しかし、アコースティックピアノと同じようにメンテナンスや広めの置く場所が必要です。電子キーボードは、軽量でサイズも小さく、持ち運びが簡単にできます。価格もリーズナブルでメンテナンスの必要もありませんが 鍵盤が少なく電源がないと使えないのが短所です。みなさんも、ピアノを買う際は 慎重に選びましょう。

最高級グランドピアノ製造メーカーとして知られているのがスタインウェイです。創業以来多くの高品質なピアノを世に送り出しており、多くのピアニスト達が愛用していることで知られています。